アバンテマルキオーネ

ミニ四駆コンデレギャラリー

AVANTE Marchione

エアロアバンテが出たころすぐに作ったコンデレマシン。ほぼ加工していないシンプルな作り。ただしエアロアバンテのデザインでどうにも気に入らない、キャノピー後ろの変な盛り上がりだけ取っ払っています。

加工した部分が何からとったものかわかる人は、おそらくキメラ検定1級の持ち主でしょう。そんな検定ないけど。正解はスピンバイパーの先端部分です。

とは言え、エアロアバンテにスピンバイパーをちょろっと足しただけで、キメラというのはさすがにおこがましい。自分的にはエアロアバンテ改という位置づけです。

マルキオーネというのはアメリカのテキサス州にある、ギターおよびバイオリン屋さんです。ロゴがかっこいいのでステッカーに採用しました。ステッカーには元祖アバンテ付属の物も加工して使っています。

ウイングやカナード部分のステッカーはおなじみエーワンラベルですが、黒い部分は自作デカールを使用しています。自作デカールはコストがかかるので現在はほぼ使用しません。このとき使ってたものをアマゾンで探したら見つかりませんでした。ハイキューから同じようなものは出ているみたいですが…

見どころ

このマシンは内部に電飾を仕込んでいます。

ナイトライダーみたい。

構造はシンプル。インテークの大きさに合わせた透明アクリル板をLEDで発光させてるだけです。電源はボタン電池3ボルト。スイッチはなく配線した銅板を隙間につっこむことで電気を通しています。

完成図

黒い部分には以前ライジングエッジ40で紹介したハセガワのカーボンフィニッシュを使用しています。カーナンバーは堂々の2億!

カーボンフィニッシュ20 細目 (TF9)
カーボンフィニッシュ20 細目 (TF9)ほか飛行機・ヘリコプターのプラモデルが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。

このマシンはARシャーシが出てすぐにそのテスト用に作ったため、コースアウトしてもたやすく壊れないようにシンプルに作りました。

しかしARシャーシの使用感がどうもしっくりこなかったので、すぐにお蔵入りすることになります。ただ、エアロアバンテのデザインは結構気に入ってて、その後のキメラマシンで何度か使用しています。