DXサクラギア制作中【完成編】

DXサクラギア作業報告6月分

できたんだよついに…

サクラギアを超えるデラックスなサクラギアが…!

マスキングテープという名前のガイドテープを貼って、

それに沿ってスジ彫りします。

同じように後ろの方も掘っていきます。多少ピンぼけしたが、そんな重要なことでもあるまい。

前髪も同じ方法でディティールを追加しました。

全部組み込んで、完成イメージを掴むためピンクサフを塗ってみました。ご覧の通り表面の処理がヤバいです。なぜならヤスリ削りっぱなしだから。

本当はパテを盛って、削ってという作業を繰り返して、表面を滑らかにするべきなのですが

完成を急いだため本塗装に移ってしまいました。だってもう6月も終わりやぞ。

そのかわり塗料を厚めに塗って、表面傷を目立たなくするという荒業を使用しました。それでもかなり苦しいが…

本物と並べてみると、結構ピンクの色合いがちがいます。

そもそもサクラギア自体がパッケージの色合いとちがうのです。

DXサクラギアはパッケージ準拠だからこの色でいいのだ。

ついでに頭と胸のリボン、髪飾りを金色にぬっておきますよ。

武器

多少ディティールを追加して、オリジナルのイメージによせました。

サクラギアの武器はこの二振りのブレードしかありません。

デカール

おおまかに分解してデカールを貼っていきます。

雑に作ってあっても、デカールを貼るとそれなりにかっこよく見えるからすき。

デカールの上からクリアを塗ってコーティングします。

今回は一応ガンプラ用のデカールも買ってきたのですが、小さすぎてあんまり使うものがありませんでした。なのでほとんどが普段ミニ四駆に使っているコーションデカールです。

左手

面倒で後回しにしていた左手を、観念してつくりました。

もともとはモビルドールメイ付属のハンドガン用の持ち手です。

その持ち手でサーベルをもつとなんか変な感じになる。これ棒状のものをしごく時の持ち方じゃない…?ひょっとしてベアガイにだけそう見えてるのか…?銃と剣をもつ兼ね合いでこうなるのでしょうか。

この掴み方がなんかヒワイなので、この指を一旦ばらして再構築します。

これでベアガイこだわりの、剣を持つ用手首ができました。ブレードが一本しかなかったら右手だけで済んだのですが、あいにく二刀流だった。

最初からサーベル用の持ち手がついてたらよかったのに。手作りすると表面もこんなんだし…。こちとらガンプラ初心者やぞ。

ダブルエッジ

ベアガイがDXサクラギアをいつまでも完成させないうちに、アニマギア新シリーズが決定したそうですね。そして始まる新シリーズ!タイトルは【アニマギアダブルエッジ】!

公式プロモーション映像がこちら

つまりこういうことか。

魔法のステッキではありません。ベアガイがひそかに開発した、ダブルエッジアダプターです。

二つの剣が一つになる!一人ツインクロスアップシステム!

両手大剣 桜双刃 爆誕!

軽装モード

アニマギア基準なのでニックカウルの取り外しもできます。

とても健全ですね。わいせつは一切ない。

スタンド

撮影用にスタンドを買ったのですが

なくても普通に立つのであった。

それよりなんも考えずに作ったバックパックが災いして、リボンパーツを外さないとスタンドが使用できない。

位置もちょっと高いし。

完成とはいったけど、ここだけは後で改修だな…。

完成図

あとは残りの写真をはるだけですよ。

ビフォー

アフター

ということでDXサクラギア作業報告は今回を持ちまして終了です。完全な見切り発車でスタートしたこのDXサクラギア。アストレイの前腕を移植していたころは、簡単なミキシングで完成すると思っていたのですが、結果的にほとんどの部品をプラ板とパテから作る羽目になりました。どう考えても計画がおかしいだろ。

はーあ。こんなに時間かかるとは思わなかった。一応は完成したけど、もうガンプラはしばらく作らなくていいな!